ひろめよう合掌

宗務所のご案内
宗務所のご案内
ご挨拶
ご挨拶

静岡県中部宗務所所長の塚本智秀と申します。平成から令和に元号も移りました。昭和という時代が遠のいたような感がするのは私だけではないと拝察いたします。

さて、時代は変わろうとも私たちの目に映るものが真実とするならば、この本来あるべき姿は永遠にこの世に存在していくと思いますでしょうか…。

では、目には見えないけれど確かにあるという存在も、実は私たちの近いところにあるべき真実であります。このことを真実の先にある「真理(真如、法、妙法)」といいます。この地球上に引力は存在しています。これに初めて気がついたのが十七世紀のこと。発見者はニュートンでした。万有引力の存在は、ニュートンが発見しなくともこの地球上に存在していましたし、ニュートン死後も存在し続けていくことでしょう。

私たちの生き方の術を説いたのがお釈迦さまですが、もちろんお姿こそ見えませんが見えなくとも永遠の真理として存在をしていると申します。これを専門的に「久遠に実成している存在」縮めて「久遠実成の釈尊」と言っています。

令和に時代が変わろうとも、世の中が、私たちの生活が、地球環境が、そして私自身が目に映る姿を変えようとも、釈尊(お釈迦さま)が仰ることにまったく変化はありませんし、何時の時代も、誰にでも、どんなことにも受けて立ってくれるのが仏法(仏教)なのであります。

皆さんの近くには、必ずお寺があります。お寺は生きていく私たちの生活に根付いています。単なる風景ではありません。今、日蓮宗静岡県中部宗務所では、『ひろめよう合掌のこころ』をスローガンに、私たちの心、家族や地域社会のすべてにお釈迦さまの本当の心、合掌の心もちをお届けできるよう勧めております。何卒ホームページをご活用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

令和元年5月吉日 日蓮宗静岡県中部宗務所長 塚本智秀

日蓮宗 静岡県中部宗務所
Guide宗務所ご案内
日蓮宗 静岡県中部宗務所
〒416-0901 静岡県富士市岩本2184-1
TEL.0545-64-6668
FAX.0545-66-4007
Access MAP →

日蓮宗静岡県中部宗務所

テレビコマーシャル
『日常の五心』