ひろめよう合掌

活動内容 2021.04.26

清水区蓮華寺にて入寺式

静岡市清水区蓮華寺で3月28日、第二十八世佐野雅彦師の入寺奉告式が行われ、僧侶檀信徒約百人が参加した。コロナ禍のなか、参加人数を絞っての開催となった。  佐野雅彦師は平成九年に立正大学仏教学部を卒業後、蓮華寺に戻り、布教研修所を修了、声明師、修法師として研鑽を積んだ。昨年二月二十日、蓮華寺第二十七世佐野浩信上人が遷化されたことにより、このたびの入寺となった。  当日は12時から親元儀式、入寺練行ののち、14時から式が行われた。静岡中部宗務所副長・武田真教師は、宗務所長・塚本智秀師の祝辞を代読し「私たちの心がけ次第で、人の心や世の中は、良くも悪くもなります。本日の慶事は、人々がこのコロナ禍の苦しい局面を乗り越えるための輝かしい一歩になると信じています」と激励した。  佐野師は謝辞で「この混沌とした、当たり前のことが当たり前でない時代に、立正安国の祖願を達成すべく、この地に命を捧げる覚悟です」と、力強く誓った。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ