ひろめよう合掌

活動内容 2018.09.04

第65回安倍川花火大会慰霊法要

感應寺(伊藤通明住職)は第65回安倍川花火大会慰霊法要を8月25日にセレモニー会館殯にて行った。

伊藤通明上人を導師に青年五明会(杉江祥巨会長)の10名の僧が出仕。

この法要は戦争物故者の慰霊、鎮魂の為に毎年行われ、例年は花火が行われる7月に行われていたが、本年は台風の影響を受け延期。

延期予定日も安全体制が十分に確保できないという理由で花火は中止となり、法要のみが執り行われた。

主催者は花火大会が中止となったのは寂しいが、大会趣旨である戦没者の慰霊の心は忘れてはいけないと話し、120名を超える参列者と共に慰霊の気持ちを捧げた。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ