ひろめよう合掌

活動内容 2017.02.27

富士市法典寺 帰山奉告式

初行を成満した遠藤是泰師の帰山奉告式が2月12日、富士宮市法典寺(遠藤是文住職)で営まれ、僧侶檀信徒約二百人が参加した。

是泰師は入行以来、水行班として精進した。暇を止め、眠りを断って難を忍び、苦を受け止め、誡めを体して結界し、苦しみを修め行を練り寒壱百日、木剣相伝悉く受けることができた。

当日、是泰師は謝辞で「先輩各聖のご指導は言うに及ばず、行中の無事をひたすらに祈って頂いた檀信徒の皆さまに深甚の感謝を申し上げ、これからは娑婆の行に一生懸命精進します」と誓いを立てた。

H29.2.12遠藤是泰師帰山式

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ