ひろめよう合掌

活動内容 2017.02.27

富士市本照寺 お会式法要

富士市本照寺(松原智善住職)で昨年10月16日、日蓮聖人七三五遠忌お会式法要とあわせて熱原法難殉教士七三八遠忌法要が行われ、僧侶檀信徒約百五十人が参加した。

今回は初めて、万灯講・野源睦(上野徹雄代表)と八睦(佐久間靖公代表)のメンバー約30人が招かれた。これは先代の松原智玄院首が学生時代に山務員として働いた、現在単立となっている杉並区宗源寺(冨田啓朗住職)の講中。お囃子を奏で纏を振りながら本照寺参道を練り歩き、法要に華を添えた。

この地域では珍しい、にぎやかで力強い纏の行列に、地域の人々は見入っていた。

また境内では、人と街づくり支援の会(川名義博代表)によって富士宮焼きそばが参加者にふるまわれ、特に万灯講の人たちは舌鼓を打っていた。

 

H28.10.16本照寺お会式IMG_0166

H28.10.16本照寺お会式IMG_0215

H28.10.16本照寺お会式IMG_0277

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ