ひろめよう合掌

活動内容 2018.11.23

富士宮市長見寺 法燈継承式

富士宮市長見寺で10月21日、お会式とともに第四十六世山田本成師の退寺式と第四十七世山田本光師の法燈継承式が行われ、僧侶檀信徒約百人が参列した。

本成師は昭和59年に住職に就任以来、34年にわたって山門護持発展に尽力した。

また平成19年から23年までは宗務所副長など要職を務め、社会教化にも寄与した。  

11月8日には祝宴が設けられ、約百人が参加した。

本光新住職は「いままで私に決して無理強いをしなかった師父本成上人が昨年、初めて私に頭を下げて『長見寺を継いでほしい』と懇願されました。私にとって人生で一番こたえたひと言でした。これからは、これまでいただいた多くのご恩に報いていきたい」と決意を述べた。

H30.11.07長見寺入寺祝宴

H30.11.07長見寺入寺祝宴IMG_0047

H30.11.07長見寺入寺祝宴IMG_0111

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ